砂糖祭 シェケル バイラム トルコのGW(ゴールデンウィーク)


読者の皆様

メルハバ

 

いやぁ昨日のY/Tさんの独りごとは面白かったですね

御覧なられていない方はこちらをクリック

 

しかし苦しいことがあれば

楽しいことが待っています

 

そう 断食ラマザン明けはトルコのGW(ゴールデンウィーク)

シェケル バイラム (砂糖祭)が始まります


バイラムとはトルコ語で祝祭日を表しますが、

大きく2つの種類があり

ひとつは宗教的、そしてもうひとつは記念日的バイラムとなります

 

宗教的バイラム

宗教上のバイラムはシェケル(ラマザン)・バイラム(砂糖祭)と

クルバン・バイラム(犠牲祭)の2つがあります。

これら2つのバイラム日程は太陰暦(イスラム暦)によって設定されます。

 

従って現在一般に使用されている太陽暦とは

全く異なるため毎年10日ずつ前倒しになってバイラムを祝うことになります。


 

シェケルバイラム(砂糖祭)又はラマザンバイラム

 30日間のラマザン(断食)が明けた直後の3日間を祝う祭日。

親族や近所の人たち、友人の家を訪問し、

年配者の手にキスをすることにより、

彼らに多幸と神のご加護を祈ってもらいます。

H.I.S<a href=イスタンブールの日記" />

 

子供達や訪問者にはキャンディーやチョコレートと言った

甘いお菓子が配られます。これが、

シェケルバイラム(砂糖祭)と呼ばれる由縁です。

 

H.I.S<a href=イスタンブールの日記" />

 

最近ではチョコレートが多いのですが

トルコと言えばやっぱり

「バクラヴァ」

 

H.I.S<a href=イスタンブールの日記" />

 

H.I.S<a href=イスタンブールの日記" />

「バクラヴァ」

バルカン半島、北アフリカで人気のある甘いペーストリー。

フィロ生地間に刻んだクルミ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、

アーモンドなどをはさみ、焼き上げてから濃いシロップをかけたもの

 

 

日本人男児 特に年配の方には恐らく苦手なはず

甘党の私も2-3個が限度で

以前20-30個ほど頂いたときは驚きました・・・

 

 

いかんせん休み前の浮足立っている

スタッフを統制させるかが今週のお仕事でした・・・orz

 

 

 

 

  

shimizu2011-08-25ブログ

コメント

このブログへのコメントはまだありません最初のコメントを行う.

あなたのコメント: